プリザーブドフラワー・アロマキャンドル・アロマオイルの専門ショップ
Natural Preserved Flowers & Aroma Candle  Essential Oil B Lence[ ビーレンス ]

TOP Web Shop Blog Facebook Mail Map

プリザーブドフラワー・アロマキャンドル・アロマオイルの専門ショップ。ビーレンスのホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

●プリザーブドフラワーとは?
ドライフラワーや造花とはまったく異なる加工花になり、生花のうちに色素を抜いて、特殊な染料を吸わせます。そうすると色鮮やかな美しさとソフトでふんわりとした風合いを長期間にわたって保つ事が可能になります。カラーバリエーションも豊富で、水やりの必要もなく半永久的にお楽しみいただけます。当店のプリザーブドフラワーのアレンジメントは、機能的で使えるデザインが多いと好評を頂いております。

●オリジナルのプリザーブドフラワー「Shino's Style」は、市販品には無い、機能的で日常に使えるプリザーブドフラワーです。
デザイン、機能にも拘りを持って完全にオリジナルで作成しております。どうぞご覧ください。
又、アロマキャンドルにおいても、日本では見られないような優れたデザインを持つアロマキャンドルをたくさん取り揃えています。
結婚式の引出物やブライダルキャンドルにも最適です。是非ごゆっくりとご覧ください。
アロマキャンドル・アロマオイル[エッセンシャルオイル] ビーレンス 東京西葛西
プリザーブドフラワー・アロマキャンドルのお店
B Lence ( ビーレンス )

◆住所:〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-7-1 メトロセンターA棟
◆営業時間: 12:00-21:00
◆営業内容:プリザーブドフラワー・アロマキャンドル・アロマオイル・輸入雑貨の販売
◆定休日:火曜日

店内は小さなお店の為、お客様になるべくゆっくり見て頂く為に、ご来店前にお電話頂けると嬉しいです。
お客様のご来店ご希望になるべくあわせてのご来店ご予約も承っております。
 
その際には「ホームページを見ました」と言ってくださいね♪ 

TEL:03-3686-1573
Facebookページ


プリザーブドフラワー・アロマキャンド・アロマオイルの専門ショップ、「ビーレンス」のホームページをご覧頂きましてありがとうございます。
大切な人への贈り物や、特別な日にオリジナルのプリザーブドフラワーや、特別なキャンドルはいかがでしょうか?結婚式などの引出物や各種ギフトにも大変喜ばれるギフトもございます。私たちビーレンスのスタッフが自信を持っておすすめする最高級のアロマキャンドルと、デザイン、機能性も重視したプリザーブドフラワーををご紹介致します。ご予算に応じてギフト用のセットなどもお作りできますので、お気軽にお問い合わせください。
又、プリザーブドフラワー、アロマキャンドルだけでなく、無香フレグランスフリーのキャンドルや、ティーライトキャンドル、又、100%植物性のアロマキャンドルなどもございます。他にはキャンドルランプ、キャンドルスタンド、キャンドル関連のグッズも充実しております。
お電話の場合は「ホームページを見ました」と教えてくださいね。
これからもビーレンスをよろしくお願い致します。


Copyright (C) Natural Preserved Flowers & Aroma Candle Essential Oil B_Lence. All Rights Reserved

Privacy Policy


 更に詳しく!プリザーブドフラワーの長所と短所など

プリザーブドフラワーとは、生花や葉を特殊液の中に沈めて、水分を抜いた素材のことです。natural preserved flowers and foliageという言葉から、日本ではプリザーブドフラワーという言葉が一般的になりました。しかし「プリザーブド…」は日本人にとっては言い難かったようで、一時期はブリザードフラワーという誤った呼称も広がった事もあります。。海外では上記 preserved flowers の他に、flower preservation や floral preservation という言葉が使われています。

<製法>

1)新鮮な生花を脱水作用がある脱色液に浸します。
2)花を取りだして、潤滑剤入りの着色液に浸します。
3)花を取りだして乾燥させます。
※液は1度使うと品質が落ち、何度も利用することはできません。
1991年にフランスのヴェルモント社が特許保存技術を発表してから、フローラルデザイナーたちが利用したことにより広まりました。ただしヴェルモント社がプリザーブドフラワーの起源ということではないようです。薬局でグリセリンを購入して製作する趣味は、昭和期から行われていたようです。

<長所>
○水を与える必要が無いのでくイベント等に向いています。又、生花のような短期劣化はないことで、利用者にストレスを感じさせません。
○生きた植物と比べても遜色のない、瑞々しい質感と柔らかさがあります。
○軽いです(笑)
○保存環境が良ければ長期に形を維持できます。
○花粉アレルギーの心配が無く、病院での見舞い花として利用できます。
○ウェディングブーケとして利用できます。生花ブーケを発注して、挙式後にプリザーブドフラワーにする予定がある場合は、結婚式でもプリザーブドフラワーを利用すれば手間が省ける。


<短所>
○加工していることで、販売価格は少しお高めです。
○生花よりも破損しやすいです。
○湿気に弱いです。
○強い紫外線が当たると、少しずつ退色する事があります。ただし他のジャンルの塗装された物や紙類も、紫外線に当たれば退色しますので、独特の短所ではありません。
○布等に長期に接していると、花の染料が色移りする事があります。同様に、色が濃い花と、色が薄い花が長期に接していると、薄い色のほうに色移りする場合があります。
○素材の性質上、花を隙間無く配置する構成になってしまいます。ただしリアル造花やドライフラワーと組み合わせれば、表現方法は広がります。

当店ではお客様のご要望、ご用途に合わせてオリジナルのプリザーブドフラワーの制作も承っております。
専門のデザイナーが心を込めてお作り致しておりますので、是非お気軽にご相談ください。ご相談、お見積りは無料です。




inserted by FC2 system